薄毛に効果的な食べ物と成分に関して

私は薄毛に悩む30代のサラリーマンです。なんとかハゲるわけには行かないと、様々な薄毛対策を行っています。本日はその中でも、誰でも今すぐできるような食事療法をご紹介いたします。食事療法と言っても、単純に薄毛に効く食べ物と言うだけで、よくあるサプリとか面倒な調理が必要なものではないので、参考までにどうぞ。

まずこれはどうしてもお話ししておきたいのですが、この薄毛に効く食べ物と効くと多くの人はワカメと言います。確かにその見てくれや成分的に効きそうなイメージがあるのはわかりますが、実はあれってほとんど効果がないのです。昔流行った頭皮関連のある病気に効くというものでして、薄毛とは程遠い迷信みたいなものなのです。なので、医学的にもしっかり髪に関係する食べ物を選ぶことが大事という事をまずは覚えておいてください。

しかし、そのうえで絞っても、薄毛に効く食べ物と言うのは実はとても多く、みなさんも既に食べているぐらい周りにあふれています。まず、一番良く言われるのが豆乳です。大豆イソフラボンって聞いたことある方もいると思うのですが、あれが女性ホルモンに似た成分をもっており、薄毛をはじめ、バストアップにも効果があるぐらい体に良い成分なのです。代表れ的な例はこれぐらいにして、私がとにかくお伝えしたいのは、多くの栄養素をとることです。現代人は栄養が偏りがちなので、バランスの取れた食事をできるかというのが薄毛の差を生みます。特に、不足しがちなビタミン系は良いと言いますね。後は裏技としては、血行をよくするような食べ物で、レバーやマグロですね。血流が良くなれば頭皮に摂取した栄養を届けやすくなるからです。

あとは逆に薄毛を促進してしまうという食べ物もあるので注意が必要です。例えばカップラーメンなどの塩分が濃いような食べ物です。こういったものはさっきの物とは全く真逆の位置にあり、体にダメージすら与える食べ物です。

なので、食生活を基本として改善できれば、体もどんどん変わって薄毛対策になるので、みさんも普段の食べ物を少し意識してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です