僕が禿げずに薄毛な理由はしっかりとした対策を行って若ハゲを回避したから

私は、友人から「若ハゲ」といじられ、薄毛と付き合いはじめて10年以上がたちました。これまで様々な薄毛対策をしてきましたので、今日はそんな薄毛に関することを紹介します。

薄毛になりはじめたのは高校生ぐらいの時です。自分では気づかなかったのですが、野球をやっていて、帽子をかぶるせいか気づけばどんどん薄くなりはじめていました。ただ、その帽子をかぶっているがゆえ、周りも自分もほとんど気づかなかったのです。決定的になったのは、20歳です。ハタチになってからは、野球もやめていたので、タバコを吸うようになりましたし、仕事の付き合いでお酒の付き合いも多くなりました。なので、一番の原因は生活習慣ということでした。

そんな薄毛ももちろん好きでやっているわけではないので、もちろん対策しようと思い、育毛に関して勉強するようになりました。冒頭にお伝えしたようにそれこそ何百種類と色んな方法を試してきました。その中で一番効果があったのは、シャンプーマッサージです。これはシャンプーで頭を洗う時にマッサージをするというごく簡単なものです。でも実は優しく頭皮を洗うことが、毛の抜け変わりになるような抜け毛を防ぎ、その後のマッサージが生え始めている毛を促す効果があるのだとか。そもそもシャンプーで温まって血流も良くなるので、血の流れもスムーズに行きやすくなるんですね。そして、間違いなくこの方法を試すようになってから、少し抜け毛が減ったきがするし、根元にもいっぱい毛が生えているんじゃないかと感じれるぐらいでした。でもゴシゴシ洗えない分、少し痒いし多少匂いも気になるので、なんとも言えない気持ちでした。

もちろんそれだけでは育毛対策にならないので、栄養を多くとれるようにサプリを飲み始めました。不摂生が原因だったので、ビタミン剤を中心にとるようにしました。この事は本サイト薄毛を治したい人の為の記事でも解説しています。

この二つの合わせ技のおかげで、薄毛10年というだけで、禿げてはいないという一番の自慢です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です